ワールドカップ過去3大会のベストゴールを紹介

【2014 ブラジル大会】
10位   シャキリ(スイス代表)ホンジュラス戦
9位  メッシ (アルゼンチン代表)ナイジェリア戦
8位     メッシ(アルゼンチン代表)ボスニア・ヘルツェゴビナ戦
7位     ビジャ(スペイン代表)オーストラリア戦
6位     ケイヒル(オーストラリア代表)オランダ戦
5位     ダヴィド・ルイス (ブラジル代表)コロンビア戦
4位     マリオ・ゲッツェ(ドイツ代表)アルゼンチン戦
3位     ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)日本戦
2位     ファン・ペルシ (オランダ代表)スペイン戦
1位     ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)ウルグアイ戦

1位にランクインしたハメス・ロドリゲスのゴールは凄いが、このゴールは2006年にマキシ・ロドリゲスが決めたゴールに近く、個人的には、2位のファン・ペルシーのゴールか、3位のハメスの日本戦のゴールが印象的です。動画は”YouTubeで見る”をクリック。

【2010 南アフリカ大会】
10位  エインセ(アルゼンチン代表)ナイジェリア戦
9位 ムンタリ(ガーナ代表)ウルグアイ戦
8位 ポドルスキ(ドイツ代表)イングランド戦
7位 クアリャレッラ(イタリア代表)スロバキア戦
6位 チャバララ(南アフリカ代表)メキシコ戦
5位 スアレス(ウルグアイ代表)韓国戦
4位 テべス(アルゼンチン代表)メキシコ戦
3位 エジル(ドイツ代表)ガーナ戦
2位 ファン・ブロンクホルスト(オランダ代表)ウルグアイ戦
1位 フォルラン(ウルグアイ代表)ドイツ戦

準決勝で決めた、2位のファン・ブロンクホルストのロングシュートも凄いが、個人的には、パスがブロックされた直後に、ボールを拾い、すぐさまシュートに持っていく切り替えの速さと強引さ、それを決めるテベスが凄いと思う。動画は”YouTubeで見る”をクリック。

【2006 ドイツ大会】
5位 グロッソ(イタリア代表)ドイツ戦
4位 テべス(アルゼンチン代表)(旧)セルビア・モンテネグロ戦
3位 ジョー・コール(イングランド代表)スウェーデン戦
2位 カンビアッソ(アルゼンチン代表)(旧)セルビア・モンテネグロ戦
1位 マキシ・ロドリゲス(アルゼンチン代表)メキシコ戦

1位から5位のゴールはどれも凄いが、特に1位、2位のアルゼンチン代表のゴールはワールドカップの歴史の中でも、ベストゴールの一つ。