苦難を経験し、再び輝きを取り戻したハメス

ハメスと言えば、前回のブラジル・ワールドカップで最も輝いた男。ワールドカップの得点王となり、ウルグアイ相手に決めたゴールは、プスカシュ賞(年間で最も優れたゴールに送られる)を受賞した。

【プロフィール】
国籍: コロンビア
年齢: 26歳(1991年7月11日生まれ)
身長: 180cm
所属クラブ:バイエルン・ミュンヘン
ポジション:攻撃的ミッドフィルダー、ウィンガー
利き足: 左
過去所属クラブ: レアルマドリード (2014-), モナコ(2013-14), FCポルト (2010-13) 他

ワールドカップの活躍が認められ、レアル・マドリードへ移籍。移籍金は約8000万ユーロ(約110億円)と報じられ、サッカー史上4番目に高額な移籍金額だった。アンチェロッティ監督の下、シーズン途中で右足を骨折するも、1年目で全公式戦で17ゴール、18アシストの成績を残す。しかし、怪我や中盤の層の厚さから、徐々に出場機会を減らしていき、私生活の遊びのほうが目立つようになる。ジダン監督の下、イスコとのレギュラー争いに敗れ、バイエルンに移籍。奥さんとも離婚する。バイエルンに移籍後、輝きを取り戻し、ここまで、リーグで6得点10アシスト(アシストランキング3位 4/20時点)を記録。

【プレースタイル】
複数の役割をこなせる万能な選手で、プレイメーカーとしても、ウィンガーとしても、セントラル・ミッドフィールダーとしてもプレーする。本人は攻撃的ミッドフィールダーとして、プレーするのを好む。ドリブルやシュート・テクニックに長け、視野も広い。バイエルンでは、ボールを受けてから、パスを出すまでの判断力の速さ(1.5秒以下)とそのリズムがブンデスのYoutubeで取り上げられた。

【動画】
ワールドカップのベストゴール👇

レアルでの活躍👇

バイエルン・ミュンヘンでのプレー👇

判断力の速さを分析した動画👇