LAでも注目を集めるイブラヒモビッチ

イビラヒモビッチと言えば、サッカー界を代表するスーパースター。3月下旬にマンチェスター・ユナイテッドからLAギャラクシーに移籍し、デビュー戦でいきなり2ゴールを決め、その初ゴールのボレーシュートがネットでも話題に👇

そして、アメリカABCのジミー・キンメル・ライブに出演し、次のように語った。「数年間、LAに目を向けていて、彼らにギフトをあげたかった。そして、いつしか自分自身をあげるべきだと考えたんだ。」また、典型的なスウェーデン人とは違い、傲慢である事をほのめかされ、意見を求められると、「俺がスウェーデンを地図に載せたんだ」と回答する等して、終始会場を沸かせた。

そんなイブラヒモヴィッチの経歴、プレー等について振り返ってみる。

【プロフィール】
・身長:195cm
・年齢/生年月日: 36歳 /1981年10月3日
・国籍:スウェーデン(父親がボスニア出身、母親がクロアチア出身)
・ポジション: フォワード
・過去所属クラブ:  マンチェスター・ユナイテッド (2016-18), パリ・サンジェルマン(2012-16), ACミラン(2010-12 ローンも含む),
                                      バルセロナ(2009-10), インテル(2006-09), ユヴェントス(2004-06), アヤックス(2001, 2004), マルメ(1991-2001)
・獲得タイトル 33 (ユーベ時代も含む)。以下詳細。
エールディヴィジ 2回 (2001-02, 2003-04), KNVBカップ 1回 (2001-02), ヨハン・クライフ・シャール 1回 (2002-03), セリエA 6回 (2004–05, 2005–06→スキャンダルにより取消, 2006-07, 2007-08, 2008-09, 2010-11), スーペルコッパ・イタリアーナ 3回 (2006, 2008, 2011), リーガ・エスパニョーラ 1回 (2009-10), スーペルコパ・デ・エスパーニャ 2回 (2009, 2010), UEFAスーパーカップ 1回 (2009),  FIFAクラブワールドカップ:1回 (2009), リーグ・アン 4回 (2012-13, 2013-14, 2014-15, 2015-16), クープ・ドゥ・フランス 2回 (2014-15, 2015-16), クープ・ドゥ・ラ・リーグ 3回 (2013-14, 2014-15, 2015-16), トロフェ・デ・シャンピオン 3回 (2013, 2014, 2015),  FAコミュニティ・シールド 1回 (2016), フットボールリーグカップ 1回 (2016-17), UEFAヨーロッパリーグ:1回 (2016-17)
・セリエA(2008-09, 2011-12)及びリーグ・アン(2012-13, 2013-14, 2015-16)で得点王に輝く。
・4シーズンいたパリ・サンジェルマンでクラブの歴代得点王になった(現在、カバーニが歴代得点王)
・スウェーデン代表で62得点をあげ、歴代得点王でもある

【プレースタイル】
身長が高いにも関わらず、テクニシャン。それは、彼のアイドル、ロナウド(ブラジル)を真似ていたからでもある。フィジカル、空中での競合いの強さは言うまでもない。アクロバッティックなシュートや強烈なシュート、フリーキックなど、様々な形でゴールを決められる。

【動画】プレーを動画で見てみる。
(マンチェスター時代👇)


(パリ・サンジェルマン👇)


(最も優れたゴールに送られるプスカシュ賞を受賞したゴール👇)

 

名言】
・「17歳の時に、ベンゲルがアーセナルのトライアルを受けるよう求めたんだ。でも、それを断った。スラタン(スウェーデン発音)はオーディションをしない。」
・元ノルウェー代表カリューの批判を受けて、「カリューがサッカーボールで出来ることは、俺だったら、オレンジで出来る」と答えた。
・パリ・サンジェルマンのラストゲームを前に、「王様のように(パリに)来て、レジェンドのように去る。」と回答。
・マンチェスター・ユナイテッド在籍時には、自分をライオンに例え、「ライオンは、人間と比較しない」と語った。
・LAギャラクシーの記者会見で、「気持ちは若いよ。(映画)ベンジャミン・バトンのように感じている。年老いて生まれ、若くなって死ぬ。」と回答。

まだまだゴール動画の追加や書きたい事はあるが、今日のところは、この辺で(もしかしたら、随時このページに追加するかもしれません)。