セネガル代表

セネガル代表で最も有名な選手と言えば、リヴァプールのマネ選手と、ナポリのクリバリ選手だろう。ここで簡単なプロフィールを紹介。

【マネ選手】
・生年月日: 1992年4月10日(26歳)
・身長: 175cm
・ポジション: ウィング
・所属チーム: リヴァプール FC (2016-)
・過去所属チーム: サウサンプトン(2014-16), レッドブル・ザルツブルク(2012-14), メス(2011-12)
・CAF(アフリカサッカー連盟)チーム・オブ・ザ・イヤー(2015, 2016), PFA年間ベストイレブン (2016-17)
・得点力: プレミアリーグに4シーズン在籍し、毎シーズン10得点以上をあげている。
・プレミアリーグの最速ハットトリック記録を樹立(前半13分から3分以内に3得点を決める)

・特徴: スピードが持ち味

【クリバリ選手】
・生年月日:1991年6月20日(26歳)
・身長: 195cm
・ポジション: センターバック
・所属チーム: SSCナポリ(2014-)
・過去所属クラブ: ゲンク(2012-14), メス(2012-14)
・CAF(アフリカサッカー連盟)チーム・オブ・ザ・イヤー(2016),  セリエAチーム・オブ・ザ・イヤー( 2015-16, 2016-17)
・特徴: フィジカルが強く、大柄で、空中の競合いも強い。またスピードもある。予知能力、パス能力もある。また、多才で複数のポジションをこなす事も出来る。ユーヴェ対ナポリで決めたウイニング・ゴールはこちらのハイライトで

3月下旬に望んだボスニア・ヘルツェゴビナとの親善試合では、3-4-1-2のフォーメションで戦い、スコアレス・ドローに終わっている。

メンバーには、ブンデスのハノファーでプレーするサリフ・サネ(ディフェンス)や、プレミアのストーク・シティでプレーするディウフ(フォワード)が名を連ねた。その他、フランスやトルコでプレーする選手が名を連ねる。また、キャプテンで、ウエストハムで活躍するクヤテは、親善試合のメンバーには含まれていなかった。国際経験という意味では、日本より若干上か。

セネガルは、フォワードとディフェンスに良い選手はいるが、ミッドフィルダーのタレント不足とも言われる。ゲームを組立てる為のパス回しの際に、重要な場面でボールを失う事がある。

また他の親善試合でウズベキスタンに1-1で引き分けている。南米相手と比べると、日本は、アフリカ勢には、若干強い。まぁ、戦って見ないとわからない。

最後にYoutubeで見つけたリヴァプールでのマネ選手のゴール👇