ロシアW杯のオッズ

ロシアワールドカップ開幕まで、今日で残り50日となった。個人的には、あまり賭けはしないのだが、勝敗を予想する上で、ブックメーカーのオッズを参考にしている。近年のフットボールにおけるブックメーカーはスタッツを駆使していて、侮れない。大手ブックメーカーのオッズをまとめているサイトがあり、今日は、そこから、W杯優勝候補のオッズと、日本戦のオッズを紹介したい。

まずは….
【優勝候補】
ブラジル代表   4.75倍
ドイツ代表    5.00倍
フランス代表   6.50倍
スペイン代表   7.00倍
アルゼンチン代表  10.00倍
ベルギー代表    12.00倍
イングラン代表      18.00倍

以上はオッズメーカーの平均値である。
日本代表は!?…………平均が計算されてもいない。個別に見ると、150~約700倍。32ヶ国中23番目。なかなか厳しいですな。

次いで、
【日本戦】
・コロンビア戦  (日本勝利 4.5倍,  引き分け 2.5倍, 日本敗北  0.84倍)
→コロンビアが有利というのが大方の見方。これは個人的にも同意せざるを得ない。

・セネガル戦   (日本勝利 2.3倍,  引き分け 2.4倍, 日本敗北  1.69倍)
→セネガルがやや有利か。勝てる可能性はあると思う。


・ポーランド戦   (日本勝利 3.6倍,  引き分け 2.53倍, 日本敗北  0.95倍)

→コロンビアより日本が勝つ倍率は低いが、やはりポーランド優勢。個人の国際経験においてもポーランドの方が上と言わざるを得ない。


先日、セネガル代表を紹介したが、今後も日本の対戦相手や、優勝候補を紹介していきたい。