バルサ下部組織出身の現役選手達

バルセロナの下部組織はかつては、メッシ、シャビ、イニエスタ等を輩出し、世界最高の下部組織とまで言われた。ここでは、下部組織出身の現役選手達で、バルセロナ以外のクラブに在籍し、活躍する選手を紹介したい。

【セスク・ファブレガス】
・生年月日: 1987年5月4日(30歳)
・身長: 180cm
・ポジション: ミッドフィルダー
・所属チーム: チェルシー(2014-)
・過去所属チーム: アーセナル(2003-11)
・プレースタイル: プレイメーカーとプレーし、テクニック、パスセンス、ビジョン、創造性があり、ゲームのテンポを作る事が出来る。

バルセロナ生まれで、バルセロナの下部組織に所属し、メッシやピケと共にプレーした。しかし、機会が限られていると感じ、アーセナルのアカデミーへ。その後、16歳でアーセナルのトップチームでのデビューを果たす。

アーセナルの活躍が認められ、バルセロナに戻るが、3シーズンでチェルシーへ移籍。プレミアリーグで6シーズンに渡って、アシスト数10以上を記録している唯一の選手。プレミアリーグ歴代アシスト数でもギグス選手に次いで2位。

【ティアゴ・アルカンタラ】
・生年月日: 1991年4月11日(27歳)
・身長: 174cm
・ポジション: ミッドフィルダー
・所属チーム: バイエルン・ミュンヘン (2013-)
・過去所属チーム: バルセロナ(2009-13)
・プレースタイル: プレイメーカーとして、創造性に富んでおり、ドリブルやボールコントロールにも定評がある。パス能力、ビジョンもあり、2016-17シーズンには、シーズンを通して、パス成功率90%という、驚異的な数字を叩き出す。

父親は元ブラジル代表。ジーコやロナウジーニョがプレーしたフラメンゴの下部組織でプレーし、その後、バルサの下部組織へ。18歳でトップチームデビューを果たす。ペップに気に入られ、ペップがバイエルン監督時代にバイエルンへ移籍。

【エクトル・ベジェリン】
・生年月日: 1995年3月19日(23歳)
・身長: 178cm
・ポジション: 右サイドバック
・所属チーム: アーセナル (2013-)
・プレースタイル: スピードには、定評があり、世界で最も早い選手の1人である。

バルサ出身。バルサユースに所属するが、その後、アーセナルのユースへ移籍。一時、ワットフォードにローン移籍するも、以来アーセナルの右サイドバックとしてプレー。

【ぺぺ・レイナ】
・生年月日: 1982年8月31日(35歳)
・身長: 188cm
・ポジション: ゴールキーパー
・所属チーム: SSC ナポリ
・過去所属チーム: バイエルン・ミュンヘン(2014-15), SSCナポリ(2013-14), リヴァプール(2005-13),  ビジャレアル(2002-05), バルセロナ(2000-02)

父親は元バルサのGKだった。彼もバルサの下部組織へ。18歳でトップチームデビューを果たすが、2シーズンで30試合をプレーし、ビジャレアルへ移籍。その後、リヴァプールへ移籍し、8シーズンを過ごす。リヴァプールで一緒だったベニテス監督のいるナポリへその後、移籍。現在のナポリの躍進に貢献している。

【マウロ・イカルディ】
・生年月日: 1993年2月19日(25歳)
・身長: 178cm
・ポジション: フォワード
・所属チーム: インテル(2013-)
・過去所属チーム: サンプドリア(2012-13)
・プレースタイル: 素早くて、フィジカルが強く、テクニックに長けている。また戦術理解にも長け、ポジショニングや、攻撃時の動き方に定評がある。

メッシと同じアルゼンチンのロサリオ生まれ。その後、スペインへ移住し、バルサのユースに所属。しかし、3シーズンを過ごし、サンプドリアのユースへ。サンプドリアでトップチームデビューを果たし、現在はインテル。セリエA得点王。彼のお手本とした選手は元アルゼンチン代表のバティストゥータ。ただ自分に似たスタイルの選手はエトーとも語っている。

【ティアゴ・モッタ】
・生年月日: 1982年8月28日(35歳)
・身長: 187cm
・ポジション: ミッドフィルダー(主に守備的ミッドフィルダー)
・所属チーム: パリ・サンジェルマン(2012-)
・過去所属チーム: インテル(2009-12), ジェノア(2008-09), アトレティコ・マドリード(2007-08), バルセロナ(2001-07)
・プレースタイル: セントラル・ミッドフィルダーや、ディフェンシブ・ミッドフィルダーとして器用される事が多いが、戦術理解に長け、多才な為、様々な役割をこなす事が出来る。

ブラジル生まれで、ブラジル代表とイタリア代表履歴を持つ。ブラジルでプレーし、その後、バルサBからトップチームへ。バルサで6シーズンを過ごす。2005-06にバルサがチャンピオンズ・リーグで優勝した時の控えメンバーだった。2009-10にインテルがチャンピオンズリーグで優勝した時のメンバーでもあり、カンプノウでの準決勝バルサ戦で前半で退場になったが、インテルが1戦目のリードを守り、決勝に進んだ。

【ペドロ】
・生年月日: 1987年7月28日(30歳)
・身長: 169cm
・ポジション: フォワード、ウィング
・所属チーム: チェルシー(2015-)
・過去所属チーム: バルセロナ(2008-15)
・プレースタイル: スピードがあり、攻撃では、ディフェンスの裏に走り、ディフェンスでは、プレスをかける為にハードワークをいとわない。決定力もある。
17歳でバルサのユースに加入。その後、21歳でトップチームデビュー。9シーズンを過ごし、5度のリーグ優勝、3度のチャンピオンズリーグ優勝にも貢献。その後、セスクのいるチェルシーへ。

【マルク・バルトラ】
・生年月日: 1991年1月15日(27歳)
・身長: 183cm
・ポジション: ディフェンス
・所属チーム: ベティス(2018-)
・過去所属チーム: ボルシア・ドルトムント(2016-18), バルセロナ(2010-16)

エスパニョールのユースから、11歳にバルサのユースへ。19歳でトップチームデビューを果たす。7シーズンをバルサで過ごすが、レギュラーに定着できず、香川のいるドルトムントへ。2017年、チャンピオンズリーグ出場の為、乗っていたチームバスに爆弾が仕掛けられており、爆発で右手首を骨折したが、無事復帰した。


各選手の動画は、また別途どこかで紹介できればと思う。