ハメス: コロンビアはW杯準決勝を見据える

コロンビア代表のスター、ハメス・ロドリゲスは、チームを少なくとも、ロシア・ワールドカップ準決勝に導きたいと思っている。

前回のブラジル大会では、準々決勝まで進出したコロンビア代表。今回のW杯の抽選を受けて、ハメスは前回大会よりも、良い結果が残せると信じている。

ブンデスリーガのサイトで次のように語った。

「良いワールドカップを迎えたいし、チームメイトが準決勝、もしくは、(できるなら)決勝に到達できるのを助けたい。」

また、コロンビアが決勝で前回大会優勝のドイツと対戦する可能性について聞かれると、「そうだね。そうなるかもしれない。そうなったら、素晴らしい。でも、そこまでの道のりは長く、まだ先の事で、一つずつ、こなしていく必要がある。」と語った。