イニエスタ「全ての可能性に柔軟でいる」

バルセロナのミッドフィルダーで、33歳のイニエスタは、シーズン終了後にバルセロナを退団するが、移籍先について、ビジャレアル戦後、メディアに次のように語った。

「ヨーロッパの他のクラブに行かないだろうと言ったけれど、それ以外の全ての可能性には柔軟に対応したい。メディアは、中国には行かないだろうと報道し、今は、日本が選択肢と報道している。オーストラリアの話も聞いたね。自分が発表する時に、それはわかるだろう。細かい部分で、まだ同意するべき事が残されている。自分は、最良の選択肢を選びたい。残された時間は、限られているので、1分1分を楽しみたい。ピッチに立つ事が自分の望んでいる事さ。まだシーズン終了までに1週間半あるし、その後に、代表と将来の事について、考えるだろう。多くの試合を無敗でいる事は、簡単ではない。無敗で終わるチャンスがあるし、そうする為に、チームには、大きな熱意がある。無敗でシーズンを終えるように努めたいし、過去に同じ事を成し遂げたチームがあるかはわからないけど、とてもワクワクしているんだ。」

また、ヴィジャレアル戦でのメッシへのアシストについて、次のように語った。「リオと多くの時間、多くのトレーニングを一緒にやってきた。あのようなパスを出した時には、その後の動きは、たいてい上手くいく。本当に完全な試合だったね。」