2017-18 プレミアリーグ・ベストゲーム

2017-18シーズンも残すところ、あとわずかとなってきた。すでにマンチェスター・シティが優勝を決めたが、今回、プレミアリーグのビック6 (マンチェスター・シティ, マンチェスター・ユナイテッド, トッテナム・ホットスパー, リヴァプール, チェルシー, アーセナル)を中心に、シーズンのベストゲームをピックアップし、ハイライトも掲載したいと思う。

●リヴァプール  4-3  マンチェスター・シティ (1/15)
リーグ無敗のシティをリヴァプールが初めて破った試合。予想を裏切り、4-1とリヴァプールが圧倒したが、後半終盤は、ハラハラ。
(広告が表示される場合は、Xをクリック)


●マンチェスター・シティ  2-3  マンチェスター・ユナイテッド (4/8)
この試合に勝てば、シティがホームで優勝を決めるという試合。前半を2−0で折り返し、シティが優勝を決めると思ったが…..


●アーセナル  3-3  リヴァプール  (12/23)
アウェイのリヴァプールが0-2でリードするが、アーセナルが5分間に3点を決め、逆転する。その後、リヴァプールが追いつくという展開。


●アーセナル 1- 3  マンチェスター・ユナイテッド (12/3)
アーセナルが75%のポゼッション、シュート数33(マンユー8)で圧倒したが、デ・ヘアのスーパーセーブで勝利した。


●チェルシー 0-1 マンチェスター・シティ (10/1)
両チームとも決定的なチャンスがあるわけではなかったが、デ・ブライネがここぞという場面で、チャンスをものにする。


●リヴァプール 2-2 トッテナム (2/5)
リヴァプールがリードするが、後半終盤に追いつかれ、PKを献上。これを止めて、また逆転する。しかし…….


●アーセナル 2-2 チェルシー
アーセナルがリードするが、その後、チェルシーがPKで同点。そして、チェルシーが84分に逆転する。しかし、アーセナルがロスタイムに同点する。

 

●マンチェスターユナイテッド 2-1  チェルシー (2/25)
アウェイのチェルシーが先制するが、その後、マンユーが追いつき、逆転に成功する。