ペレ「アウヴェスがW杯を逃すのは、とても悲しい」

金曜日にブラジルサッカー協会(CBF)は、パリ・サンジェルマンのディフェンダー、ダニエル・アウヴェスが、フランスのカップ戦の決勝で痛めた十字靭帯の怪我の為、手術が必要である事を確認した。カップ戦の怪我で、アウヴェスのW杯出場は微妙な状況だったが、ここにきて、欠場が確定した。

これには、レジェンドのペレも同情を示し、次のようにツィートした。「このニュースを聞いて、とても悲しい。サッカー選手は、試合を欠場するのを嫌うが、ワールドカップを逃すのが、最悪の気持ちだというのは、自分の体験からも言える事だ。」

また、ブラジルサッカー協会のドクターは次のようにコメントした。「手術後、復帰するのに約6ヶ月はかかるだろう。アウヴェスは、同じコンディションに戻ってプレーするのに、何が必要かを知りたがっていた。彼は、出来るだけ、早く復帰したいと思っている。」

この怪我により、右サイドバックの候補は、シティのダニーロか、バイエルンのラフィーニャが有力と見られている。