クロップ:リヴァプールはレアルの経験にも勝てる

2007年以来、初めてチャンピオンズリーグの決勝に進んだリヴァプール。クロップ監督は、リヴァプールに勝ちたいという強い気持ち、自信に満ちた姿勢、運動量があれば、チャンピオンのレアル・マドリードにも打ち勝つ事が出来ると考えている。

「レアル・マドリードは、リヴァプールよりも経験がある。経験は人生において重要だけど、それだけではない。強い気持ち、自信に満ちた姿勢、運動量があれば、同じレベルにすることが出来る。だから、フットボールを愛しているんだ。」

クロップは、チームがマンチェスターシティやローマと戦った時と同じように、勇敢にプレーするように呼びかけた。「マンチェスター・シティに対して、勇敢に立ち向かう事は、簡単ではなかった。ローマに対しても、簡単ではなかった。だけど、選手達はそれをやってのけたんだ。」

またジョーク交じりに記者の質問に対して、次のように語った。「チャンピオンズリーグの試合(European nights)は、特別だね。European nightsをウキペディアか、グーグルで調べれば、答えはリヴァプールに違いない。その一部になれることは、本当に素晴らしい。」