ワールドカップ グループステージにおけるスタッツまとめ

グループステージ48試合が終わり、決勝ラウンドが始まったが、ここでは、グループステージのスタッツを紐解いてみる。

得点王

1位ケイン 5得点    2位ルカク, ロナウド 4得点

得点
全試合得点数: 122得点
1試合あたりの平均ゴール数: 2.5得点
最もゴール数の多い国:  ベルギー 9得点
最もゴール数の多かった試合: ベルギー 5-2 チュニジア

警告数
イエローカード: 158
1試合あたりのイエローカード数: 3.4
レッドカード: 3
1試合あたりのレッドカード数 : 0.06
最もカード数の多かった試合: 8  ベルギー対パナマ

パス数
パス総数: 36,349
1試合あたりの平均パス数: 757.3
最もパス数が多かった国: スペイン 2,089
最もパス数が多かった選手: クロース 310
最もパス数が多かった試合: 997  ポルトガル対スペイン

攻撃及び守備
最も攻撃回数が多かった国: 252 ドイツ

最もシュートを放った選手: 17 ネイマール
最も守備をしたチーム(クリア, タックル, ブロック): 149 イラン
最も走行距離が多かった選手: 36km エリクセン