日本代表

DFBカップ: 長谷部選手のスタッツ比較

日本時間で5/20に行われたDFBカップ決勝は、来季からバイエルン・ミュンヘンの指揮を執るコヴァチ監督率いるフランクフルトがバイエルン・ミュンヘンを3-1で下し、1988年以来30年ぶりのタイトルを獲得した。この試合で日本代表の長谷部はボランチで先発出場し、90分間プレーした。ハイライトは↓ 長谷部にとっては、ヴォルフスブルクで2008-09シーズンにリーグ優勝を果たしたのに続き、今回がドイツで2つ目のタイトル獲得となった。そんな長谷部と、バイエルンのボランチとして出場したハビ・マルティネスのDFBカップでのこれまでのスタッツを比較してみたい。 長谷部はもう34才。選手としてもピークを迎えている。実は今回、スタッツを比較して、長谷部の数字に驚いた。何故なら、比較したハビ・マルティネスと遜色ないからだ。ハビ・マルティネスは怪我が多く、スペイン代表の中盤の厚さから2016年以降代表に名を連ねていないが、守備的ミッドフィルダーとしても、ディフェンダーとしてもプレーできるユーティリティープレイヤーである。身長190cmで、フィジカルが強く、タックルも上手く、足元のテクニックもある。 実際に数字を見てみると、パス成功率は二人とも91%以上と、限られた選手しか達成できない域にいる。ハビ・マルティネスのほうが試合数は少ないが、1アシストを記録。守備では、デュエル成功率、タックル成功率、インターセプトと長谷部が上をいっている。特にタックル成功率100%は、タックルすればボールをとれるという事がだから、なんとも凄い。ただタックルを仕掛ける回数はハビ・マルティネスが1試合あたり、2.5回なのに対し、長谷部は2回である。また、シュートブロックという点では、ハビ・マルティネスが11回と1試合あたり2.75回。長谷部は0.8回である。 34歳にして、運動量の多い中盤でいまだに活躍できるのは、こうしたスタッツからもうなずける。

フランス代表: ビューティフルゲーム

フランス代表こと、レ・ブルーは、98年に自国で開催された大会で、現在レアルマドリード監督のジダンや、フランス代表監督のデシャンを要し、初のワールドカップ優勝を達成し、その後、2000年には、ユーロも制覇した。2002年はジダンの怪我もあり、グループリーグで敗退したものの、2006年のドイツワールドカップでは決勝進出。そして、決勝で有名なジダンの頭突き事件が起き、フランスはイタリアに敗れ、ジダンは悲劇のヒーローとなった。98年から2006年の時代は、華麗なテクニックで人々を魅了するジダン中心のチームであった事は間違いない。ジダンが去った後のフランス代表はチームと監督の確執などもあり、一時低迷するが、2012年に現在のデシャンが監督に就任し、今日まで率いている。 現在、フランスはタレントの宝庫と言われているが、その背景には、今年で30年を迎えるクレールフォンテーヌ・アカデミーの存在がある。ここで学んだ選手は、アネルカ、アンリ、ギャラス、そして、現在の代表に名を連ねるジル―、マテュイディ、エムバぺがいる。 そんなタレント宝庫の中から、デシャンは先日、ワールドカップのメンバー23名を発表した (下記の通り)。スキャンダルにさらされたレアルのベンゼマ、パリサンジェルマンのラビオ、バイエルンのコマン、マルセイユで怪我のパイエット、マンチェスター・ユナイテッドのマーシャル、アーセナルのラガゼット、セビージャのベン・イェデル、マンチェスター・シティのラポルテ、バルセロナのリュカ・ディニュ、アーセナルで怪我のコシールニ―といった面々は含まれていない。 (GK) ロイス(トッテナム), マダンダ(マルセイユ), アレオラ(パリサンジェルマン) (DF) ヘルナンデス(アトレティコ・マドリード), キンペンベ(パリサンジェルマン), バンジャメン・メンディ(マンチェスター・シティ), パヴァール(シュトゥットガルト), ラミ(マルセイユ),  シディベ(モナコ), ユムティティ(バルセロナ), ヴァラン(レアル・マドリード), (MF) カンテ(チェルシー), マテュイディ(ユヴェントス), …

マルセロの息子がレアルの選手達とチャレンジに挑戦

レアルマドリードのマルセロは、現在、世界最高の左バックの一人と言っても過言ではないだろう。そして、その才能は、息子にも受け継がれていた!? レアルの更衣室で、マルセロの息子とレアルの選手達がチャレンジに挑戦。その動画がこちら↓ Marcelo’s son now officially has the sickest bragging rights in the world after doing the Bin Challenge with …

チーム

DFBカップ: 長谷部選手のスタッツ比較
フランス代表: ビューティフルゲーム
マルセロの息子がレアルの選手達とチャレンジに挑戦

Latest Posts