ストーリー: ムニエ「フットボーラーの夢は無くなっていた」

3位決定戦のイングラド対ベルギー戦で、先制点を決めた、ベルギー代表で、パリ・サンジェルマンに所属する右サイドバックのムニエ。彼は、プロのフットボーラーなれると思っていなかったと言う。彼はクラブから解雇されて、夢を諦めかけていたが、何が彼を救ったのか?

まず、イングランド対ベルギー戦(3位決定戦)のハイライトから↓

 

ムニエのインタンビューはこちらから↓

サッカーをしながら働いていたムニエに訪れた転機とは?

ムニエのストーリーは、まさに現代サッカー選手らしいとも言える。

プロフィール
本名: トーマス・ムニエ
国籍: ベルギー
出生地: サンテーオーデ
生年月日:1991年9月12日 (26歳)
身長: 190cm
ポジション: 右サイドバック
<主な所属クラブ>
クラブ・ブルッヘ(2011-16), パリ・サンジェルマン(2016-)
<主なタイトル>
リーグ・アン(2017-18), クープ・ドゥ・フランス(2017-18), ベルギーリーグ(2015-16) 等