2019 冬の主な移籍選手まとめ:海外サッカー

2019年の冬の移籍マーケットで決まった主な選手の移籍をほぼ時系列順(上が新しく、下に行けば、行くほど、さかのぼる)にまとめてみた。プレミアリーグは放映権の高騰で潤沢な資金があるが、UKのBrexit(ブリエグジット: UKのEU脱退)の先行きが不透明の為、完全移籍がさほど活発ではない。近年、モナコのチャンピオンズリーグ躍進で選手達がビッククラブに移籍したが、今度は、アヤックスの選手達の流出が避けられなさそうだ。

フェライニ
ミッドフィルダー
(マンチェスター・ユナイテッド→山東魯能泰山(さんとう-ろのう-たいさん
))

 

バチュアイ
フォワード

(チェルシー→ クリスタルパレス)

 

ユーリ・ティーレマンス
ミッドフィルダー
(モナコ→レスターシティ:ローン)

 

香川真司
ミッドフィルダー
(ドルトムント→ベシクタシュ)

 

エメルソン
ディフェンダー

(アトレティコ・ミネイロ→バルセロナ)

 

クラウチ
フォワード

(ストークシティ→バーンリー)

 

ミゲル・アルミロン
ミッドフィルダー

(アトランタ・ユナイテッド→ニューキャッスル)

 

デニス・スアレス
ミッドフィルダー

(バルセロナ→アーセナル: ローン)

 

ザンドロ・ヴァーグナー
フォワード
(バイエルン・ミュンヘン→天津泰達足球(てんしん-てだ))

 

ヘセ・ロドリゲス
フォワード
(パリ・サンジェルマン→レアル・ベティス:ローン)


レアンドロ・ダニエル・パレデス
ミッドフィルダー
(ゼニト→パリ・サンジェルマン)

 

ベナティア
ディフェンダー
(ユヴェントス→アル・ドゥハイルSC)

 

モラタ
フォワード

(チェルシー→アトレティコ・マドリード:ローン)

 

ジェルソン・マルティンス
ウィンガー
(アトレティコ・マドリード→モナコ:ローン)

 

モーゼス
ウィンガー
(チェルシー→フェネルバフチェ:ローン)

 

乾貴士
ウィンガー
(レアル・ベティス→デポルティーボ・アラベス:ローン)

 

クシシュトフ・ピョンテク
フォワード
(ジェノア→ACミラン)

 

イグアイン
フォワード
(ACミラン→チェルシー:ローン)

 

バロテッリ
フォワード
(ニース→マルセイユ)


ケヴィン=プリンス・ボアテング
ミッドフィルダー/フォワード
( サッスオーロ→バルセロナ:ローン)


ムサ・デンベレ
ミッドフィルダー
(トッテナム→広州富力)


レオナルド・バレルディ
ディフェンダー
(ボカ・ジュニオール→ドルトムント)


マクシミリアン・ウーバー
ディフェンダー
(アヤックス→セビージャ)


セスク・ファブレガス
ミッドフィルダー
(チェルシー→モナコ)


ガブリエウ・バルボーザ・アウメイダ
フォワード
(インテル・ミラノ→フラメンゴ:ローン)


ビセンテ・イボーラ
ミッドフィルダー
(レスター・シティ→ビジャレアル)

 

ブラヒム・ディアス
フォワード
(マンチェスター・シティ→レアル・マドリード)


ルーカス・パケタ
ミッドフィルダー
(フラメンゴ→ACミラン)


ドミニク・ソランケ
フォワード
(リヴァプール→AFCボーンマス)


クリスチャン・プリシッチ
ミッドフィルダー/ウィンガー
(ドルトムント→チェルシー *ローンでシーズン終了迄ドルトムント)

 

アヤックスのフレンキー・デ・ヨング(ミッドフィルダー)は、シーズン終了後にバルセロナへ移籍する